夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

家族3人で月々4,570円な格安SIMの料金プラン内訳

前回の記事で触れなかった料金プランの内訳を紹介します。金額は税抜です。

私の料金プラン

私の料金プランは、UQ mobileの「データ高速+音声通話プラン(V)」です。1,680円で3GBまでデータ通信できます。

ほとんど通話しないので従量制で良いのと、動画を全然観ないので月末には少しデータ通信量が残るくらいなのでぴったりかと。

妻の料金プラン

妻の料金プランは、LINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン」の音声通話+3GBデータ通信です。1,690円。

ほとんどの通話はLINEで済むので妻も通話は従量制に。データ通信は2GBで足りるのですが、1GBじゃさすがに足りないので仕方なく3GBを契約。

娘の料金プラン

娘の料金プランは、LINEモバイルの「LINEフリープラン」の音声通話付きです。データ通信量の上限は1GB固定。1,200円。

ほとんどの通話はLINEで済むのですが、緊急通報できるように音声通話は付けときました。保険みたいなもんですね。データ通信量は1GBですが、Wi-Fiがメインなので十分足りるはずです。足りなくなっても容量追加してやんない。

合計すると4,570円なり

通話料やユニバーサルサービス料、消費税が別途掛かりますが、それを考慮してもまさに格安になりました。満足です。

家族全員格安SIMにしたら月々4,570円になりました

遂に家族全員が格安SIMに乗り換え完了しました。私はUQ mobile、妻と娘はLINEモバイルです。

本当は全員UQ mobileにしようと思ったのですが、妻が使っているドコモ版のXperia Z5 Compactはauの電波を全く掴まないハード仕様だったので、やむなくドコモ系の格安SIMで評価の良さそうなLINEモバイルにしたわけです。

これで家族3人で税抜4,570円/月になりました。いやー、妻と娘だけで1万円近く払っていたのがバカらしくなります。

格安SIMへの最大の障壁になっていたのは、キッズケータイのメリットでした。このメリットも娘の成長に伴って薄れてきたので、思い切ってスマホに乗り換えました。

内訳は次の記事で紹介します。

5月の中旬にIIJmioからUQ mobileへMNPしました

わかっていたとは言え、やっぱり昼間に遅いのは耐えられませんでした。サラリーマンなので昼休みにバリバリ使いたいのに遅くてイライラしてました。

UQ mobileにしてからは、一度も遅いと感じません。やっぱりUQは快適です。

初期費用は以下のエントリーパッケージを使ったので約85%オフの3,240円→500円で済みました。

これまで遅かったから途中でページの読み込みを諦めていた分のデータ通信量が、UQ mobileにしてから乗っかったようで、3GBを超えそうなので低速モードに切り替えながら様子を見ています。

使い切れなかったデータ通信量は、次月に繰り越せるようなので、少しずつ繰り越して貯金したいです。

この記事と同じカテゴリの最近の記事

IIJmioを利用しているのですが、UQ mobileにMNPしようかと思っています。

タイトルの通りなのですが、色々書いてみました。

電波

SIMフリーのiPhone SEなので、ドコモ網だろうとau網だろうと、はたまたソフトバンク網だろうと、殆どの電波を掴めてしまうのです。

LTE対応周波数帯で見るiPhone SE - 夢と魔法と林檎の虜

1.5Ghz帯には未対応ですが、6sも同じだし気にしてません。

解約金

2016年の6月からIIJmioを利用しているので、2017年の6月以降なら音声通話機能解除調定金なる費用は掛かりません。

音声通話機能解除調定金の金額を教えてください。 | IIJmio

ETWS

少し心配していた緊急地震速報(ETWS)についても公式ページが更新されていて、iPhone SEは問題なく受信可能ということがわかったので懸念なし。

緊急地震速報に対応していますか?|UQ mobile | 格安スマホ・格安SIMのUQmobile

また、以下ページによると実は以前から問題なく受信可能だったらしいです。

UQモバイルの中の人と話す機会があったので確認しました。その結果、セット販売しているiPhone5sであれば対応しているとのこと。また他の機種でも対応はしていると思うが検証出来てないので、いい加減なことが書けない現状、対応していないと書いた方が良いと思い現在は対応してないと書いている

緊急地震速報等に使われる「ETWS」 SIMフリー端末で対応しているか確認してみた | モバイルガジェット東京03 格安SIM・WiMAX比較紹介所より抜粋

あとがき

ということで、たぶん6月にUQ mobileに乗り換えます。

昼間に遅いのを承知の上でIIJmioを利用開始したのですが、昼間なのにクソ速いUQ mobileの話を聞いて浮気心が騒ぎ出したのです。

この記事と同じカテゴリの最近の記事

あなたのiPhoneは今いくらで売れる?SIMフリーiPhone SE 64GBは23,000円

ソフマップの買取サイトによると、私の使っているSIMフリーiPhone SE 64GBモデルは、23,000円で買い取ってくれるようです。

59,800円+税で買い、ローンもあと1年以上あるのでまだ手放しませんが、愛機がいくらで売れるかを知っておくことは良いことかもしれません。

iPhone 7 Plusは最大75,000円

ちなみに、iPhone 6s、6s Plus、7、7 Plusの買取キャンペーンを実施中のようで、28,000円〜75,000円となっています。

【買取】iPhone/iPad買い替えキャンペーン | sofmap.com

ビックカメラやコジマでも

また、近くにソフマップがなくても、ビックカメラかコジマの買取センターで同様に買い取ってくれます。

ビックカメラの対象店舗はこちらから、コジマの対象店舗はこちらから調べられます。

この記事と同じカテゴリの最近の記事