夢と魔法と銀河の虜

ウォルト・ディズニー、スティーブ・ジョブズに魅せられたGalaxy Noteに機種変したいプログラマーのブログ

ブログのタイトルを変更しました

ブログを開設した時から「夢と魔法と林檎の虜」でやってきましたが、もはや林檎の虜ではないことに気づいたので、「夢と魔法と銀河の虜」に変更しました。

さて、林檎から銀河への乗り換え準備も少しずつ進めているので、その辺りの記事でも書きましょうかね。

iPhone SEからGalaxy Note8へ乗り換え検討中です

かなり真剣にAndroidへの乗り換えを検討している私。

昨日、こんな記事を読んだ。

サムスンが贈る、ある青年の成長記。iPhoneから「いつも優れていたGalaxy」に乗り換えるまで - Engadget 日本版

共感する部分もあって面白かった記事でした。

今はSafariで記憶したパスワードをAndroidへ移行する方法を調べているところ。

全然見つからないから何かにメモすることになるのかな…。

UQ mobile+iPhone SEからドコモ+Galaxy Note8へ?

妻がGalaxy Note8への買い替えを許してくれて以来、ドコモ版にするかau版にするかを悩んできましたが、今のところドコモ版が優勢です。

MNPの月々サポートがバカみたいに高額なので、月々の維持費が思いのほか安く済みそうだからです。

iPhone SEを下取りに出すと、カケホライト+2GBで月々6,339円になるらしく、本来の機種代金の分割支払額5,265円との差額は1,074円に。これなら持てる気がするなぁと。

とは言え、UQ mobileの解約金がかかるのでどうしようかと。

さて、もう少し考えますか。

もしドコモかauに戻るなら、どちらのGalaxy Note8にするか悩み中

Galaxy Note8がドコモとauから発売されましたが、キャリアが販売するスマホは、販売元のLTE対応周波数帯のみサポートするものが殆どなので、Galaxy Note8も同じかどうか調べてみたら、案の定同じでした。

参考としてiPhone 8も載せたのですが、iPhoneは販売元のLTE対応周波数帯のみサポートするような仕向けは無いので、SIMロック解除すれば、他のキャリアでも利用できます。

実はこの点で悩んでいるんです。ドコモが販売するNote8は、ドコモ系の格安SIMでは使えますが、au系の格安SIMでは使えません。逆も然り。

なので、どちらのNote8を買うかで、その後の格安SIMの運用方法まで制限される訳です。

まあ、もう少し悩むことにします。

iPhone SEはHEIFフォーマットで写真が撮れない

iPhone SEをiOS 11にアップデートしたのですが、設定>カメラにフォーマットという項目がありませんでした。

HEIFフォーマットで写真を撮るには、ハードウェア性能も必要なんですかね?

それともSiriのように戦略的な差別化でしょうか。

iPhone 8が欲しくなってきました。

2017/09/21 7:00追記

HEIFフォーマットはiPhone 7以降のみ対応らしいです。こちらの記事でわかりやすく纏められていました。

iOS 11でiPhone 7・7 PlusはFLACやHEIF、HEVCに対応!HDR 10やDolby Visionなどに対応しないものの、機能差わずか――新機種のX・8・8 Plusとマルチメディア関連を比較(S-MAX)