読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

"See you on the 7th."の7thがiPhone 7とは思えない理由

iPhone

See you on the 7th.

これは、アップルがスペシャルイベントと呼ぶ新製品発表会に添えられた今年のメッセージ。

世間的には、この7thがiPhone 7を指していると言っていますが、私にはどうしてもそうは思えません。ひねくれてるのかな...。

だって7番目に登場(発表)したiPhoneは5cだからです。当時の発表の流れは以下の記事で確認できます。

速報:アップル 新 iPhone イベント。iPhone 5s, iPhone 5c 発表 - Engadget Japanese

ということで、今年のiPhoneは5cのようなカラーラインナップになるのでは?と予想します。

今ですらローズピンクとかもありますしね。

iPhone 6sの残債48,870円を一括清算してきました

ドコモ

残債は48,870円でしたが、iPhone 6sが69,800円で落札されたので、それで工面しました。

ということで差し引き20,930円手元に残ります。でも、9ヶ月でドコモを解約したので、違約金10,260円が請求されるのですが、それも工面してしまいます。

という訳で最終的に手元に残るのは10,670円となりました。

MNPの諸費用や、月々サポートが効かない分の割り増し請求分などに充てると殆ど残りませんが、それでも赤字ではないので御の字です。

あとがき

残債を一括清算したいだけなのに窓口に案内されるまで1時間待たされました。

だから大手キャリアのショップは嫌いです。

今回のMNPで、

  • 殆ど通話しない人が、通話のヘビーユーザーを支える割高な料金プラン
  • 2年間の契約をしないともっと割高な料金プラン
  • 2年間の契約をすると途中解約時に掛かる高額な違約金
  • 窓口でしか出来ない手続きのために窓口へ赴く手間と時間
  • いつも混雑する電話サポート

などから解放されたので、とても晴れ晴れしい気持ちでいっぱいです。

この記事と同じカテゴリの最近の記事

78,192円で買ったドコモのiPhone 6sが69,800円で落札された話

ドコモ

78,192円で買ったドコモのiPhone 6sが、先日69,800円で落札されました。

差し引き8,392円で最新のiPhoneを10ヶ月間使用できたことになります。

ドコモさん、こんなに安くiPhone 6sを使わせてくれてどうもありがとうございました。

残債も違約金も余裕で支払えてとても助かりました!

UQ Mobileが販売するiPhone 5sは、アップルストアで買えるSIMフリーのiPhone SEより約3,000円高いのでご注意を

iPhone 格安SIM

何度読んでも間違っているようにしか見えない以下記事のタイトル。

UQ Mobileの「iPhone 5s」、価格はSEと同等の5万400円に決定。端末+SIMで月2680円から利用可 - Engadget Japanese

アップルストアのiPhone SEの販売価格は、16GBが税別47,800円、64GBが税別59,800円です。

対してUQ Mobileが販売するiPhone 5sは、16GBのみで税別50,400円。

もしかして、「同等」というのは「イコール」という意味ではないのでしょうか…。同じ程度ということなら、確かに似通った価格になっていますけどね。

あとがき

すごく細かいことを言っているような気がしてきましたが、どうしても気になったので記事にしてみました。

普通にホームボタンを押しているだけなのにSiriが頻繁に起動してイライラしている人へ

iPhone iPhone 6s iPhone SE

積年のイライラが解決したので原因と解決方法をご紹介します。(が、該当する人はかなりの少数だと思われます)

問題

ホームボタンを普通に押している(長押しでなく短く押している)だけなのにSiriが頻繁に起動する。

原因

設定>一般>アクセシビリティ>ホームボタンの設定 を「遅く」に設定していたため。

対策

アクセシビリティのホームボタンの設定を「デフォルト」に設定する。

あとがき

Siriの起動条件はホームボタンが押されている時間のはずです。

アクセシビリティのホームボタンの設定を「遅く」または「最も遅く」に設定すると、実際にホームボタンが押されている時間が長く補正されるので(予想)、ホームボタンを少し長く押しただけでSiriが起動する条件を満たしてしまうのだと思います。

最近のiOSには、ソフトウェアエンジニアとしての仕事の丁寧さが感じられません。とても残念です。