ドコモ+SIMロックiPhone 6sよりも、IIJmio+SIMフリーiPhone SEの方がランニングコストが安くなる話

ついに始動したiPhone SE化計画。 何度計算しても、解約違約金を払ってでも格安SIMにした方が安くなるので、今回はどんな計算をしたのかご紹介します。 現在のランニングコスト まずは現在のランニングコストをおさらいします。割引など内訳の詳細は過去記事を参照してください。 カケホーダイ+データSパック 1,964円 …