読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

auのiPhone 5sをMNP一括0円で運用した時のランニングコストを調べてみた

少し前にこんな記事を書いた。

あたなはSIMフリー派?それともSIMロック派? - 夢と魔法と林檎の虜

で、昨日こんなことをつぶやいた。

なので、あえてSIMロックの掛かったiPhoneを使うという選択肢についてランニングコストをシミュレーションしてみた。

ちなみに今は、auのSIMロックが掛かったiPhone 5を使用している。今年の年末頃に2年縛りが解けるから、今からシミュレーションしてみたわけ。

さて、シミュレーションの条件は以下の通り。

  1. MNPによる乗り換え
  2. iPhone 5s 64GBを一括0円で
  3. ユニバーサルサービス料は無視
  4. 分かり易いから税込で計算

今更新規契約とかしないでしょ?白ロムのケータイもあるし、手数料考えてもランニングコストが半端なく安くなるので。あとは一括0円で買うのは外せない。

auの場合

コスト

名称 料金
LTEプラン 980円
LTE NET 315円
LTEフラット 5,985円
テザリングオプション 525円
合計 7,805円

割引

名称 料金
auにかえる割 -980円
テザリング2年無料 -525円
毎月割 -2,835円
auスマートバリュー -1,480円
合計 -5,800円

ランニングコスト

名称 料金
コスト合計 7,805円
割引合計 -5,800円
ランニングコスト 2,004円

な、なんという破格の安さ∑(゚Д゚)

auスマートバリューが含まれているとはいえ、これで7GBまでのデータ通信が出来るんだからさすが通信キャリア様。MVNOには到底真似出来ないサービスです。

auのiPhoneの料金シミュレーターはこちら。

料金シミュレーター | 料金・割引 | iPhone5s / iPhone5c | iPhone | au

こんな記事もオススメ

あたなはSIMフリー派?それともSIMロック派? - 夢と魔法と林檎の虜

ドコモのiPhone 5sをMNP一括0円で運用した時のランニングコストを調べてみた - 夢と魔法と林檎の虜

ソフトバンクのiPhone 5sをMNP一括0円で運用した時のランニングコストを調べてみた - 夢と魔法と林檎の虜