夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

ソフトバンクのiPhone 5sをMNP一括0円で運用した時のランニングコストを調べてみた

ソフトバンク編もやってみます。ドコモ編とau編はこちらをどうぞ。

ドコモのiPhone 5sをMNP一括0円で運用した時のランニングコストを調べてみた - 夢と魔法と林檎の虜

auのiPhone 5sをMNP一括0円で運用した時のランニングコストを調べてみた - 夢と魔法と林檎の虜

シミュレーションの条件

ちなみに、シミュレーションの条件は以下の通り。ドコモ編、au編も同じ条件。

  1. MNPによる乗り換え
  2. iPhone 5sを一括0円で
  3. ユニバーサルサービス料は無視
  4. 分かり易いから税込で計算

ソフトバンクの場合

コスト

名称 料金
ホワイトプラン 980円
S!ベーシックパック(i) 315円
パケットし放題フラット for 4G LTE 5,460円
テザリングオプション 0円
合計 6,755円

割引

名称 料金
バンバン乗り換え割 -980円
月々サポート -2,815円
スマホBB割 -1,480円
合計 -5,275円

ランニングコスト

名称 料金
コスト合計 6,755円
割引合計 -5,275円
ランニングコスト 1,480円

え?計算間違えてる?安すぎる...。スマホBB割を除外しても2,960円ですか。

一括0円の時のシミュレーションは出来ないけど、こちらを参考にしました。

iPhone 料金シミュレーション | モバイル | ソフトバンク

こちらの記事もオススメ

ドコモのiPhone 5sをMNP一括0円で運用した時のランニングコストを調べてみた - 夢と魔法と林檎の虜

auのiPhone 5sをMNP一括0円で運用した時のランニングコストを調べてみた - 夢と魔法と林檎の虜