夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

快適な眠りを、おやすみモードで。

深夜でも容赦無く配信されるメールマガジンの着信音、仕込んでおいた結果を通知するゲームアプリの通知音、酔っ払った友達から掛かってくる深夜の迷惑電話の着信音。

あなたの快適な眠りを妨げるこれらの音は、おやすみモードで完全に遮断することが出来るのです。しかも1スワイプ&1タップの簡単操作で。

簡単操作編

  1. 画面下端から上にスワイプしてコントロールセンターを引き上げます。
  2. 月のマークのアイコンをタッチします。

はい、これだけです。解除も同じ操作です。

もしあなたの生活リズムが規則的なら、毎日決まった時間帯におやすみモードを利用することもできます。私はこの設定にしていますよ。

自動設定編

  1. 設定 > おやすみモード > 時間指定 をオンにします。
  2. 開始と終了の時間を指定します。

はい、これだけ。放っておくだけで毎日指定した時間におやすみモードが設定されます。

その他の細かい設定

自動設定編の手順1の画面には、他にもいくつか設定項目がありますので簡単に紹介します。

着信を許可

おやすみモード設定中の着信に対する振る舞いを指定します。私は「よく使う項目」を指定しています。

繰り返しの着信

iPhoneに表示されている説明の通りですね。着信を許可の設定よりも優先されるようです。酔っ払いの友達が、3分以内に掛け直さないことを祈ってオンにしておきましょう。

通知なし

チェックを付けるとiPhoneに説明が表示されますよ。iPhoneが消灯している時だけ通知を無視したい場合は、iPhoneのロック時のみにチェックします。私はこの設定。

注意点

おやすみモードは、どんな矛(通知)をも跳ね返す最強の盾ですから、サードパーティ製の目覚ましアプリの通知は跳ね返されてしまいます。わざわざサードパーティ製のと言ったのは、アップル純正の時計アプリのアラームは、おやすみモードでも通知音が鳴る仕様だからです。

さあ、あなたのiPhoneに眠っている、おやすみモードという名の最強の盾を起こしましょう。あ、時計アプリという矛だけは防げないですけどね。

あれ?なんか矛盾してます?