読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

最初の2年間と3年目以降の割引を計算してみた

auの2年縛りが2014年10月でようやく解けます。このまま契約を継続するより、一旦解約して新規に契約し直した方が毎月の維持費が安くなるのですが、具体的にどれくらい違うのか計算してみました。

(2014/9/1 追記) auにかえる割は、2014/8/31で受付終了したそうです。

割引の比較

割引 最初の2年間 3年目以降
誰でも割 -1,008円 -1,008円
auにかえる割 -1,008円 0円
auスマートバリュー -1,522円 -1,008円
テザリング割引 -540円 0円
毎月割 -2,570円 0円
合計 -6,648円 -2,016円

どれだけ違うか

いかに最初の2年間が優遇されているかがわかりましたが、3年目以降との差額は4,632円にもなりました。これだけの額が毎月上乗せになるわけです。2年間では、なんと111,168円も負担が増える可能性が…。

あとがき

というわけで、MNPに掛かる費用なんか、2年間のべらぼうな割引ですぐに回収できることがわかりました。

あー、iPhone 5cに妥協するべきか、iPhone 5sにするか、iPhone 6を待つか。あと2ヶ月くらい悩ましい日々が続きそうです。