読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

昔話と縛りの話と決意の雑記

iPhone 6/6 Plusの発売が明後日だというのに、iPhone 5sの一括0円案件を狙っている@mickenta1118です。auの64GBで機種変更で一括0円の案件ないかなー。というわけで今日は雑記です。

昔話

あえてキャリアに縛られることで、MVNO並みの安さでiPhoneを運用出来た時期もありました。が、それも今は昔の話になりました。

縛りの話

買い取り不可という縛り

私は、auのiPhone 5を2年間の分割払いで購入したので、ネットワーク利用制限が「端末分割払い」で縛られています。縛られないためには一括払いする必要があって、そうなると一括0円が最適というわけですね。

ネットワーク利用制限が掛かっていると、買取店によっては買い取り不可になるので手放すことも出来ません。手放すためには残債を一括払いするしかありません。中には、ネットワーク利用制限が掛かっていても買い取ってくれるお店もあるそうですから、そういうお店に持ち込んで買い取って貰うのも手ですね。

違約金という縛り

「誰でも割」は更新月以外で解除すると9,500円(税別)の支払いが必要な基本料金の割引サービスですが、税込で1万円を超える違約金なる支払いをすることに「もったいない」とか「毎月の払いでも大変なのに、1万円も増えたら困る」という心理で払いたくないですよね。

安くするから他所にいかないでね、っちゅーことなんですが、その誰でも割を適用しないと毎月の払いが高額になるので、実質的に契約せざるを得ないわけで、なんか弱いものイジメにも思える割引制度だなと思うのです。

決意

そんなわけで、もうキャリアに縛られたくないので、MVNOと契約するのと、本体は絶対一括払いで買う!と決意したのでありました。