読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

モバイルデータ通信をダイエットするためにアプリごとの使用量を調べてみました

f:id:mickenta:20141031061642j:plain

今月のモバイルデータ通信量が3GBを超えたので、どのアプリがどんだけ食ってるのか調べてダイエットしようかと思ったので調べた結果をランキングで載せてみます。ご興味があれば続きをお読みください。

f:id:mickenta:20141031061712j:plain

1位:Safari 802MB (27%)

断トツ1位ですね。最近はSafari以外のブラウザを全く使っていないので、iPhoneでの検索が如何に膨大なデータ通信量かということがわかります。ただ、同じページを無駄に何度も表示することも多いので、そういう無駄を省けば少しはダイエットできるかもしれません。

2位:SmartNews 529MB (18%)

このアプリでは朝刊しか読まないようにしているのですが、それでもそれなりに容量食ってますね。ほぼ毎日見てますしね。このアプリ以外で殆どニュースを見聞きしないので、今のところダイエットは無理そうです。

3位:メール 385MB (13%)

このアプリの他にも別のアカウントをGmailアプリで管理していますが、日常的にメールが届くのはこのアプリ。こんなにデータ通信していたのかと少し意外でしたが、色々なMLにも登録していますし、HTML形式で画像をふんだんに使ったメールも多いので、配信停止やテキスト形式への変更などでダイエットしなきゃですね。

4位:Tweetbot 330MB (11%)

Tweetbot 3 for Twitter (iPhone & iPod touch)

Tweetbot 3 for Twitter (iPhone & iPod touch)

  • Tapbots
  • ソーシャルネットワーキング
  • ¥500

お気に入りのツイッタークライアントアプリです。Retina HDへの対応も早かったので大変満足しています。私のTLは、それほど混み合っているとは思わないのですが、ある程度は食ってますね。ただ、これ以上のダイエットは難しそうなので、今後も同じ程度には食いそうです。

5位:Speedtest 117MB (4%)

Speedtest.net Mobile Speed Test

Speedtest.net Mobile Speed Test

  • Ookla
  • ユーティリティ
  • 無料

先月末頃にiPhone 6にしたばかりなので、iPhone 5の時と比べてどれくらい速くなったのか知りたくて、月の前半に多用していたために上位入りを果たしたようです。特にWiMAX 2+回線の通信速度(下り50.0Mbps)には唸りました。素晴らしきかな、iPhone 6。

6位:システムサービス 99.5MB (3%)

意外な伏兵?当然の結果?どちらと思うかは人それぞれですが、私は半々くらいの感じでした。

7位:Presso 91.9MB (3%)

今月から利用頻度が高くなったアプリですが、それほどは食ってないですね。まだ使い込んでないので、これから少しずつ食うようになるのかもしれません。

8位:Apple Store 79.9MB (3%)

Apple Store

Apple Store

  • Apple
  • ライフスタイル
  • 無料

App Storeではなく、Apple Storeなのでご注意ください。整備済製品のチェックとかiPad Air 2、iPad mini 3のチェックなどを割と頻繁にしているのでこの順位に食い込んできたようです。

9位:はてなブログ 79.0MB (3%)

はてなブログ

はてなブログ

  • 株式会社はてな
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

ブログの更新で大変お世話になっているアプリ。基本的に素晴らしいアプリですが、Retina HDへの対応とか、文字色などの装飾もこのアプリで出来ると尚良しでしょうか。

10位:ヘイ・デイ 37.9MB (1%)

ヘイ・デイ (Hay Day)

ヘイ・デイ (Hay Day)

  • Supercell
  • ゲーム
  • 無料

嫁に感化されて最近始めたゲームです。今はレベル23くらいだったはず。この程度しか食わないなら、気兼ねなく遊べますね。

30MB以上のランキング外のアプリ

LINE(37.2MB)、App Store(34.0MB)でした。

LINE

LINE

  • LINE Corporation
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

少し意外だったのは、毎日使っているLINEの少なさでした。ま、文字だけだし、スタンプとかも文字コードのやり取りでしょうから妥当なところでしょうか。

モバイルデータ通信ではアプリのアップデートをなるべくしないようにしているのですが、最近はRetina HDへの対応が含まれているアップデートが多かったのもあって、モバイルデータ通信でのアップデートがかさみました。ここも少しダイエットできそうですが、App Storeは全体の1%程度なので、スズメの涙程度の効果しか無さそうです。

あとがき

モバイルデータ通信量のダイエットって難しいですね。絞り過ぎるとストレスになるし、上限を増やし過ぎると料金が高くなるし。

その点MVNOは安いのに上限も大きくて素敵過ぎます。あーあ、mineoさん、ひょっこり通信出来るようにならないかなー。