夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

au版iPhone使いの私が、ファクトリーアンロックしてドコモ系MVNOで運用する夢を見た話

au版のiPhone 6カケホとデジラの2GBプランで運用しているmickentaです。

本当は、早々にauを解約してmineoにMNPするつもりだったのですが、mineoさんが白旗あげちゃったので、以下のような妄想に耽っていました。

そんな時、以下の記事に出会って夢を見ましたが、どれくらいメリットがあるか計算してみたら、結局夢で終わってしまったという話をまとめてみました。

ご興味があれば続きをお読みください。なお、記事中の金額は税込です。

auのままだった場合

毎月5,132円(内訳をきちんと書くと、基本料が3,602円、機種代金の分割払いが1,530円)なので24ヶ月で123,168円です。料金の内訳は以下の記事にまとめています。

ファクトリーアンロックしてIIJmioにMNPした場合

まずIIJmioが音声通話付き4GBで毎月2,397円なので24ヶ月で57,528円。機種代金の分割払いが毎月1,530円なので24ヶ月で36,720円。ファクトリーアンロックが38,000円程度(為替により変動)、auの違約金が10,260円なのでトータル142,508円くらい。

え?高いよね?

3年以上で元が取れる?

3年以上のスパンで考えればMVNOの方が安くなりそうですが、もうその頃には新しいiPhoneが欲しくなってると思うので劇的には安くならないかも?と思ってしまいました。

あとがき

ファクトリーアンロックした方が19,340円も負担が増えてしまいました。

残念です。