読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

トイ・ストーリーの続編製作が決定!ストーリーを勝手に予想してみた!

トイ・ストーリー3 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

トイ・ストーリー3 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

トイ・ストーリー3で打ち止めと思っていただけに、とても嬉しいニュースでした。

原題は「トイ・ストーリー4」とのことで、ジョン・ラセター氏が監督するそうです。

以下に勝手に予想したトイ・ストーリー4の設定を書いてみます。

トイ・ストーリー3までのネタバレを含むので閲覧にはご注意ください。

3までのおさらい

まず、トイ・ストーリー2→3では、2に登場したプロスペクターのセリフ「ゴミにまみれて腐ってゆく」が、3での物語の流れに大きな影響を与えていました。

トイ・ストーリー3で私が気になったセリフ(うろ覚えですが)は、ウッディーの「もし、アンディに子供が生まれたら、その子供に遊んでもらえばいい」という部分。セリフがハッキリしたら後で書き直しますね(^_^;)

3では、ウッディー達はアンディからボニーへとプレゼントされ、ボニーの家の玄関の前で去ってゆくアンディを見つめながら上のセリフを自分に言い聞かせるように話します。(このシーンがとても切なくて、とても大好きです)

4の勝手予想

4ではボニーも既におもちゃで遊ぶ年ではなくなっています。そんなとき、アンディに子どもが生まれたことを知って、ウッディー達をアンディに返そうとするのではないかと思います。

そしてウッディー達がアンディのもとに帰るまでのドタバタしたストーリーを経て、無事アンディのもとへたどり着くのだと。

このストーリー展開は、おそらく3にヒントがあると思うのですが、今はピンと来ません(^_^;)

あとがき

誠に勝手な予想で恐縮ですが、トイ・ストーリーを見続けてきた人なら想像しやすいストーリー展開かもしれませんね。

ピクサーの名を知らしめた代表作トイ・ストーリーの続編だけに、2017年の公開が今からとても楽しみです。