夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

ぷららモバイルLTE 無制限プランの「3Mbps」ってどのくらいの速さなの?

1秒あたり0.375MB転送できる速度です。

、、、だと終わってしまうので、なるべくわかりやすく解説してみます。

追記:この記事は、ぷららモバイルLTE 無制限プランの通信速度の測定結果ではなく、3Mbpsという通信速度はどのくらいの速さなのかということを解説しています。

Mbpsとは

Mbpsとは、1秒あたりにどれだけのデータを転送できるかを示した単位です。メガ・ビット・パー・セカンドと読みます。

MbpsはMb/sと書くことも出来ます。時速をkm/hと表すのと同じ考え方で良いです。時速の場合は1時間あたりの移動距離ですね。ということは、kmpsと書いても良いはずですが見ませんね(^_^;)

ビットとは

さて、あまり聞きなれない「ビット」という言葉がありますが、これはバイトよりも小さいデータの単位で、8ビット=1バイトです。

ビット(bit)もバイト(byte)も英語の頭文字がBなので、区別するために小文字のbをビット、大文字のBをバイトとしています。よく目にする1GBなどのBはバイトということですね。

いよいよ通信速度の話

さて、ここまでの知識で考えると、8Mbps=1MB/sであることがわかりますね。(計算しやすいように8Mbpsを例にしました。)

これは、通信速度が8Mbpsなら、1秒あたり1MBのデータを転送できるということになります。もし3MBのデータなら3秒掛かるということです。

3Mbpsの場合も8で割れば1秒あたりのデータ転送量がわかります。3Mbps=0.375MB/sです。およそ3秒あれば1MBのデータを転送できることになりますね。

あとがき

150Mbpsだと18.75MB/sになりますが、そんな速度出たことありません。これは、論理値と実測値の話になるのですが、気が向いたら書くかもしれません。

ぷららモバイルLTE 無制限プランは、3Mbps以上出ることがあるそうです。こちらの場合は帯域制限の話になるので、論理値とは別の話ですがね。

こんな記事も書きました