読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

ドコモ社長がガラスマ作ると言うけど、作るのはドコモじゃないよね?

以下の記事を読んだ感想を。


誰がガラスマを作るのか

いくらドコモの社長が作ると言っても、国内メーカーが作らなければ製品化しないわけで、あの場で言い切れるということは、既にガラスマの開発計画があるか開発中なのでしょう。

ドコモは、未だに国内メーカーという蛙を鍋で煮たいようです。



でももう蛙からは何の旨味も出てきませんし、蛙も鍋の外の世界を知っています。

自分のクビを絞めるドコモ

日本向けにフルカスタマイズされたガラケーに慣れ親しんだユーザーにとって、必要なアプリを自分でインストールしてカスタマイズしなきゃいけないスマホに拒絶反応を示すのは当然のこと。

本当はスマホに移行してデータ収入を底上げしたいドコモですが、ガラケーの代わりになるガラスマなる製品を出さねばなりません。

益々競争力を失う国内メーカー

スマートフォン全盛の今日に、ガラスマを作らされる国内メーカーは、一時的にはウィンウィンの関係になるかもしれませんが、確実に国際競争力を失います。

いわるゆガラケーが、海外でもヒットしない限り、携帯電話における日本の国内メーカーの復活は無いでしょう。

あとがき

ドコモさんは、あの輝かしい過去をいつまでも捨てきれずにいるのでしょうね。

通信会社なんだから、通信の品質で勝負すればいいのにと思うのですが、到底無理な話でしょう。