読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

「答えを知りたくないことは質問しないからだ」を理解するのに時間が掛かった情けないプログラマーの話

答えを知りたくないことは質問しないからだ

MIB3のKのセリフです。

このセリフがとても印象的だったのですが、プログラマーのくせに否定文が大の苦手な私は、意味を理解するために何度も何度も巻き戻しました(^_^;)

肯定文に変換して考えてみる

ようするにKは、

答えを知りたいことだけを質問するからだ

と言っているのですが、パッと聴いただけでは理解出来ませんでした。情けない話です。

Kをはじめとするいわゆる頭脳明晰タイプの方は、得てして否定文を好む傾向にあるように見えます。プログラミングには否定文は欠かせませんが、一般的には可読性は低下します。

なるべく少ない行数で目的を果たすプログラムコードを書くためには、否定文が最も合理的な場合もありますが、著しく可読性が低下する場合は、なるべく肯定文で書くように心掛けています。

あとがき

否定→肯定よりも、肯定→否定の方が、はるかに早く変換出来ると思うのですがね(^_^;)