読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

mineoは好かないけど、auはもっと好かないので、仕方なくmineoにMNPしようと思って料金プランを比べてみた

さて、いよいよmineoでiPhone 6を運用出来そうな雰囲気なので、真剣にmineoを検討してみます。

でも、こんなことがあったので、正直言うとmineoはあまり好きません。

auのiPhone 6ユーザーに朗報!iOS 8.4でau系MVNOのSIMで通信可能に! - 夢と魔法と林檎の虜

手厚いサポートとサービスのau

まずは、auの料金プランです。過去にも以下エントリーで書きましたが、比較しやすいようにもう少し細かく書きます。

私のiPhone 6のランニングコストを晒します - 夢と魔法と林檎の虜

  • 音声通話 2,700円(定額)
  • データ通信 3,800円(2GB)
  • 割引(税別) -934円(auスマートバリュー)
  • 税別合計 5,566円
  • 割引(税込) -2,410円(毎月割)
  • 税込合計 3,156円

たった2GBでこれです。しかもいずれ消滅する割引(毎月割)を無視すると恐ろしい金額になります。

私は殆ど通話しないので、通話定額の恩恵はこれっぽっちも享受できていません。auは旧プラン(LTEプラン+LTEフラット)でも運用出来るので、そっちの方が良い人もいそうです。

なお、データ通信量の上限は、10月頃まではキャンペーンで1GB増量されているので3GBまで通信できていますが無視しています。

自力で問題解決が必要なmineo

さて、対するmineoです。

  • 音声通話 610円(20円/30秒)
  • データ通信 980円(3GB)
  • 税別合計 1,590円
  • 税込合計 1,717円

一見するとauの税込合計の約半額になっているように見えますが、いずれ消滅する割引を勘定に入れなければ、まさに格安SIMと呼ぶに相応しい料金です。

あとがき

正直、mineoと契約するのは嫌なのですが、まだIIJmioは個人向けにau網のSIMを提供していないので仕方なくmineoって感じです。

auに残ったままよりはmineoに乗り換える方がマシなので、さっさとmineoにMNPしようと思います。

こんな記事も書きました