夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

4インチのiPhone SEは、4.7インチの6sよりもバッテリーが長持ちする上、5.5インチの6s Plusよりも長時間データ通信できます

iPhone SEのバッテリー持ちを、5s以降のiPhoneと比べてみました。

表では、6/6sを4.7inch、6 Plus/6s Plusを5.5inchとして記載しています。

時間(最大) SE 5s 4.7inch 5.5inch
連続通話時間 14時間 10時間 14時間 24時間
連続待受時間 10日間 10日間 10日間 16日間
3G通信 12時間 8時間 10時間 12時間
4G LTE通信 13時間 10時間 10時間 12時間
Wi-Fi通信 13時間 10時間 11時間 12時間
ビデオ再生 13時間 10時間 11時間 14時間
オーディオ再生 50時間 40時間 50時間 80時間

 

6sよりも長持ち

非常に興味深いのは、すべての項目で4.7inchの6/6sよりもバッテリー持ちが良いことです。

しかも、4G LTEやWi-Fiでデータ通信する場合は、5.5inchの6 Plus/6s Plusよりもバッテリーが長持ちします。

あとがき

iPhone 6sを使っている理由のひとつに、4.7インチになったからには大型のバッテリーを積んでいるのだろうから、4インチのiPhoneよりもバッテリー持ちが良いはずと思っていたところがありました。

しかし、iPhone SEの登場により、iPhoneのサイズがバッテリー持ちと直結する訳ではないことがわかりました。

もちろん、6sの方がSEよりもバッテリーを喰いやすいことは、ディスプレイの仕様差分ひとつを見ても明らかなので、単純な比較は出来ないのでしょうけれど、ますますSEが欲しくなっちゃいました。