夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

比べて納得!iPhone SEと6s/5sの同じところ違うところ【サイズと重量】

私にとっては非常に魅力的なiPhone SEについて、6s、5sと比べてわかった仕様差分をまとめてみます。

今回は「サイズと重量」についてです。

  1. 容量
  2. ディスプレイ
  3. サイズと重量
  4. チップ
  5. 通信事業者
  6. 携帯電話/ワイヤレス通信方式
  7. Touch ID
  8. iSightカメラ
  9. ビデオ撮影
  10. FaceTimeカメラ
  11. ビデオ通話
  12. オーディオ通話
  13. Siri
  14. 電源とバッテリー
  15. ヘッドフォン
  16. センサー
  17. SIMカード
  18. コネクタ

サイズと重量

iPhone SEのサイズは5sと全く同じです。重量も5sの112gに対して113gと1g重くなりましたが、誤差の範囲内と許容できる差でしょう。

さて、特筆すべき仕様差分は、6sとの幅と重量の差でしょうか。

まず幅ですが、6sの67.1mmに対して58.6mmと-8.5mmスリムになりました。数字で見ると僅かに見えるこの違いが、手の小さい私にとって毎日のストレスになるとは思いませんでした。

次に重量ですが、6sの143gに対して113gと-30g軽くなっています。先日、アップルストア表参道に行ってSEと6sを持ち比べてきたのですが、体感としても明らかにSEの方が軽く、とても魅力的でした。

実は過去にも同じように重量が軽くなって感動したことがあるのですが、それは、4s(140g)から5(112g)に機種変更したときでした。当時、-28g軽くなったのは、それはもう感動したものです。

この記事と同じカテゴリの最近の記事