読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

比べて納得!iPhone SEと6s/5sの同じところ違うところ【チップ】

私にとっては非常に魅力的なiPhone SEについて、6s、5sと比べてわかった仕様差分をまとめてみます。

今回は「チップ」についてです。

  1. 容量
  2. ディスプレイ
  3. サイズと重量
  4. チップ
  5. 通信事業者
  6. 携帯電話/ワイヤレス通信方式
  7. Touch ID
  8. iSightカメラ
  9. ビデオ撮影
  10. FaceTimeカメラ
  11. ビデオ通話
  12. オーディオ通話
  13. Siri
  14. 電源とバッテリー
  15. ヘッドフォン
  16. センサー
  17. SIMカード
  18. コネクタ

チップ

iPhone SEのチップは6sと同じです。

チップはiPhone 5s以降64ビット化していますが、5sのA7、6のA8よりも速いA9を搭載しています。

また、モーションコプロセッサも6sと同じ組み込み型M9を搭載。5sはただのM7でした。

組み込み型かどうかは、部品点数の削減の他に消費電力の低減に貢献しそうです。

この記事と同じカテゴリの最近の記事