夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

比べて納得!iPhone SEと6s/5sの同じところ違うところ【Touch ID】

私にとっては非常に魅力的なiPhone SEについて、6s、5sと比べてわかった仕様差分をまとめてみます。

今回は「Touch ID」についてです。

  1. 容量
  2. ディスプレイ
  3. サイズと重量
  4. チップ
  5. 通信事業者
  6. 携帯電話/ワイヤレス通信方式
  7. Touch ID
  8. iSightカメラ
  9. ビデオ撮影
  10. FaceTimeカメラ
  11. ビデオ通話
  12. オーディオ通話
  13. Siri
  14. 電源とバッテリー
  15. ヘッドフォン
  16. センサー
  17. SIMカード
  18. コネクタ

Touch ID

iPhone SEのTouch IDは5sと同じ第一世代です。6sから採用された第二世代に比べると、指紋の感知が遅いようです。

iPhone 6sではTouch IDのセンサーが強化されたので、指紋の感知が一世代前のモデルよりもさらに速くなりました。

引用元: iPhone 6s - テクノロジー - Apple(日本)

私はiPhone 6で初めてTouch IDを使いました。6も5sと同じ第一世代ですが、特に遅いと感じたことはなかったです。

ただ、iPhone 6sになってから、画面ロックされたiPhoneを使用開始するためにホームボタンを押すと、本当に指紋認証してる?と疑いたくなるほど感知が速くなったと実感しました。

Touch IDの感知速度だけでiPhoneを選ぶことはないと思いますが、6sからSEにしようと思っている方は注意が必要でしょうか。毎日のことですからね。

この記事と同じカテゴリの最近の記事