夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

比べて納得!iPhone SEと6s/5sの同じところ違うところ【オーディオ通話】

私にとっては非常に魅力的なiPhone SEについて、6s、5sと比べてわかった仕様差分をまとめてみます。

今回は「オーディオ通話」についてです。

  1. 容量
  2. ディスプレイ
  3. サイズと重量
  4. チップ
  5. 通信事業者
  6. 携帯電話/ワイヤレス通信方式
  7. Touch ID
  8. iSightカメラ
  9. ビデオ撮影
  10. FaceTimeカメラ
  11. ビデオ通話
  12. オーディオ通話
  13. Siri
  14. 電源とバッテリー
  15. ヘッドフォン
  16. センサー
  17. SIMカード
  18. コネクタ

オーディオ通話

iPhone SEの仕様は6sと同じです。

オーディオ通話というのは、データ通信による通話のことを指しているようで、FaceTimeオーディオとVoLTEがカテゴライズされています。

FaceTimeオーディオは、ビデオ通話(FaceTime)の映像なし版です。3G通話と比べて音質が非常に良いです。

5sはVoLTEに非対応のため、5sからSEにするとVoLTEによる通話が出来るようになります。

VoLTEも3G通話より高音質で通話出来ます。

この記事と同じカテゴリの最近の記事