夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

ドコモ+iPhone 6sからIIJmio+iPhone SEにMNPする時のイニシャルコスト

月々のランニングコストについては前回の記事で紹介しました。

今回はイニシャルコストについて考えてみます。

MNPに伴い発生する費用

解約違約金の他にもiPhone 6sの残債や、MNP手数料がかかりますが、まとめると以下のようになるはずです。

  • 解約違約金 10,260円
  • iPhone 6sの残債 48,870円
  • MNP転出手数料 2,160円
  • IIJmio初期費用 648円
  • 合計 61,938円

残債がやや大きいですが、元々21,600円引きで買っているので損はしていません。

イニシャルコストをどう工面するか

ずばり、iPhone 6sをオークションに出品します。落札相場としては70,000円前後のようですから何とかなりそうです。

SIMロックは解除してありますし、手帳型ケースに入れて保護ガラスも貼っているので、とても綺麗な状態と言ってよいと思います。

あとがき

そろそろiPhone SE用の保護ガラスを購入しておこうと思っていますが、まだ物色中です。

この記事に関連する商品

この記事と同じカテゴリの最近の記事