読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

iPhone 7のどこに、それなしでは生きていけなくなるような機能が搭載されているのだろうか

それなしには生きていけなくなり、想像もつかない新機能

アップルのティム・クックCEO、iPhone 7の「想像もつかない新機能」を予告 - Engadget Japaneseより引用

iPhone 7についての発表を隅から隅まで確認しましたが、それなしには生きていけなくなるような機能はなく、想像もつかない新機能もありませんでした。

とても残念な気持ちですが、やっぱりなというのが正直な感想です。きっと、アップルの株価はどんどん下落するんじゃないでしょうか。

この程度で興奮してしまうクック氏が哀れにすら見えてしまいます。

さて、アップルは、またしても売れるiPhoneを製造しました。

ユーザーの望む防水防塵に対応し、他社の真似をしてデュアルカメラを搭載し、業界標準となったから仕方なくFeliCa(Suica)に対応し、まるでアップルの成果のように任天堂の人気ゲームを発表しました。

その裏には、イヤホンジャック撤廃に伴って不恰好なアダプタを付けないと音楽を聴けなくなったり(その不恰好なアダプタを持ち歩くことも嫌ですが)、そのためにウォズニアック氏をはじめとする多くのアナログ派の音楽愛好家を敵に回したり、果てには自社のiPodにさえも時代遅れだと言わんばかりに烙印を押した格好になったりと、なんだか全然美しくない要素が多すぎます。

スティーブは今頃、放送コードに引っかかる言葉を吐き捨てていることでしょう。それとも眼中にないでしょうか。

私のiPhoneに対する忠誠は、果たしていつまで続くのでしょうか。

それだけが心配です。