読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

月々3,672円(税込)の12回払いで買えるSuica対応のApple Watch Series 2に想いを馳せてみる

私の中でApple Watch Series 2がかなり気になる存在になってきました。

なぜならFeliCa(Suica)に対応したからです。

  • バッグの外ポケットのファスナーを開けて、
  • 定期入れを取り出し、
  • 改札機にかざして、
  • 外ポケットにしまい、
  • ファスナーを閉める。

この動作を乗り降りで2回、往復なので倍の4回、私は乗り換えが1回あるので2路線利用となるためさらに倍の8回、これを20日繰り返すので160回…。

Apple Watchによって、この非常に無駄の多いすべての動作が省略されるのであれば、これこそ「スマート」を冠するに相応しいデバイスと断言できる訳です。

さて、Apple Watchを改札機の読み取り部分にかざすシーンを想像すると、心配なことがあります。それは、今も定期入れをかざすときにやっていることです。

おそらくApple Watchを読み取り部分に接触させる(もっと乱暴に言えばぶつける)はずなのです。

ガラスの傷が心配ならサファイアクリスタルガラスのApple Watchを買えば良いのですが、これがいかんせん高い。

最も安くあげれば40,800円+税(アップルローンなら分割12回まで金利0%のキャンペーン中なので、月々3,672円(税込)になります)で買えるところを、サファイアクリスタルガラスのモデルにすると55,800円+税(同5,022円(税込))と15,000円も高くなってしまうのです。

既婚サラリーマンにとって、これは非常に大きな問題なのです。(40,800円+税の時点で問題なのですが、それは言わない約束ってことで)

サファイアクリスタルガラスは諦めて、保護フィルムや保護ガラスを貼るのも手でしょうか。あまり貼りたくないんですけどね。

長くなってきたのでこの辺で。

この記事と同じカテゴリの最近の記事