読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と魔法と林檎の虜

ウォルト・ディズニーの夢と魔法、スティーブ・ジョブズが作り上げたアップル製品に魅せられたプログラマーのブログ

iPhoneからホームボタンがなくなる日

iPhoneからホームボタンがなくなる日は、それほど遠くない未来にやってくるかもしれない。

ホームボタンのソフトウェア化

6sからホームボタンがハードからソフトになり、押し込んだ感覚も振動で表現するようになった。

多少の慣れは必要だが、ソフトウェア化されてしまったから非常に困るということは無いだろう。

ディスプレイの3D Touch化

ディスプレイを押し込むと、ソフトウェア化されたホームボタンのようにクリック感があり、押し込む強さによって様々な効果がある。

3D Touchのユーザーなら、ディスプレイを押し込む操作には慣れ親しんでいるかもしれない。

Hey Siri

従来、Siriの呼び出しにはホームボタンの長押しが必要だったが、"Hey Siri"と呼びかけるだけでSiriを起動できるようになった。

手が離せないときには重宝するが、Siriをホームボタンから切り離すための布石だったのかもしれない。

AssistiveTouch

あまり聞きなれない機能かもしれないが、実はホームボタンをディスプレイ上の好きな位置に表示することができる。

ホームボタンの調子が悪いときなどに、AssistiveTouchをオンにすればホームボタンを代用できる。

まとめ

iPhone 8という名で呼ばれている新しいiPhoneは、ホームボタンがなくなり、ディスプレイにホームボタン機能が取り込まれると噂されているが、ホームボタンがなくなるための布石は既に敷き詰められているのかもしれない。